i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

速習!IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1

コースコード KM20C WW Course Code  KM202G
受講料 231,000円
(税別価格210,000円)
期間 2日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

ETLに携わる方を対象とした、DataStageのパラレル・ジョブ作成の基本を習得するコースです。
2日間でDataStageを使用する上で必須となる基本機能を学習する速習コースです。
実機を使ったハンズオン形式の講義ですので、操作を体験しながら学んでいただけます。
利用頻度の高いステージに絞ってご紹介しますので、初心者の方だけでなく、ブランクのある方、短期間で体系的に習得されたい方にもお薦めいたします。

学習目標

1.IBM InfoSphere DataStage の特徴を説明する
2.DataStage を使用し、データの抽出、変換、ロードを行う
3.パラレル・ジョブで利用頻度の高いステージについて特徴を理解し、プロパティ設定ができる
※主なデータ・ソースとしてシーケンシャル・ファイル、リレーショナル・データ(IBM Db2)を扱います。

対象者

コース概要をご覧ください

前提条件

・Windows の基本的な操作ができる
・リレーショナル・データベースの基礎知識を有する

内容

●1日目
 1. DataStage の概要
 2. DataStage の導入
 3. DataStage の管理
 4. メタデータの操作
 5. パラレル・ジョブの作成
 6. ファイルへのアクセス

●2日目
 7. パラレル処理の仕組み
 8. データの結合
 9. グループ処理
 10. データの変換
 11. リポジトリー機能
 12. RDB へのアクセス

補足

当コースは、KM20B「IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1」の一部を講義中に実機を使いながら進めます。
当コースは、KM20B「IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1」の講習用テキストの一部のページを使用します。
演習テキストや演習時間はございません。

□当コースは、オンラインクラスの開催もございます。
オンラインクラスでのご受講を希望される方は「オンラインクラス」にお申込みください。

※オンラインクラスの際、演習はデモにてお見せすることになる予定です。ご了承ください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
MP 2021年01月21日~2021年01月22日 オンラインクラス クラス中止
MQ 2021年02月18日~2021年02月19日 オンラインクラス 受付中
MR 2021年03月11日~2021年03月12日 オンラインクラス 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

備考

当コースは、KM20B「IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1」の講習用テキストの一部のページを使用します。
演習テキストや演習時間はございません。

□オンラインクラス
開催地名「オンラインクラス」が対象です。
オンラインクラスは、テキスト及び受講のご案内を受講者の方のメールアドレスに送付させていただきます。
お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレスが必須となります。

オンラインクラスは、講師が教室/スタジオから生放送しており、受講生の方は、ネットワークにつながる環境で、
ご自身のPCを通して講義を受けていただきます。
オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。
オンライン利用条件 もあわせてご一読いただき同意していただけますようお願いいたします。

オンラインクラスのご案内をご覧ください。