i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IoTビジネス実践講座 【ビジネスモデル設計編】

コースコード IOT01
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

ビジネスモデルの策定はM2Mビジネス立ち上げの一番難しい部分です。
これまでは各社が試行錯誤しながら策定し、成功するかどうか確信の持てない状態でチャレンジしていました。当講座ではこの成功事例を分析することで、どのようなことがM2Mビジネスの必須条件であるかを傾向として あぶりだし、習得することができます。見落としていた課題や検討が足りない部分、補強すべき部分を予め把握することで企画段階からより深い検討ができ、成功の可能性が高まります。

特色とメリット

本講座では、これからIoTビジネスを始めることを検討している企業を対象に、企画段階での重要フェーズを網羅し、各フェーズでの検討ポイントや解決への道筋を明らかにしていきます。
初めてのIoTビジネスのチャレンジであっても、スムーズに立ち上げができることを目的としたトータル支援セミナーです。
本講座は約40のIoTビジネス事例の分析結果をベースとしています。各先行企業が試行錯誤した結果が凝縮されていますので、IoTビジネス立上げの王道と言えます。

学習目標

IoTビジネスを事業主体者として検討している企業向けに、サービスを行う上での重要ポイントを理解・習得し、実行に移せるレベルとなるための知識習得を目指します。

対象者

経営者/企画/プロジェクトリーダーなど、ビジネスモデルを検討・立案する立場の方

前提条件

特になし

内容

1.はじめに
 (1)IoTビジネス実践講座の目的/構成/位置づけ
 (2)M2M/IoTの概要と事例
 (3)ビジネスモデルと立ち位置の確認
2.市場選定と販路開拓
 (1)M2M/IoT市場環境に対する考察
 (2)市場選定と販路開拓
3.商流
 (1)支払タイプの分類
 (2)見えない化とは
 (3)事例分析結果
 (4)事例サンプル
 (5)最新の支払タイプ例
4.ビジネス価値
 (1)ビジネス価値とは
 (2)価値の視点
 (3)共通価値項目の分類/定義
 (4)例題事例の解説/分析方法
 (5)事例分析考察
5.経営層が理解すべきこと
 (1)3つのポイント概要 (経営者主導/想定外価値/収益性が上がるまでの時間)
 (2)価値進化のスパイラル
6.プロジェクトリーダが理解すべきこと
 (1)業務面/技術面の課題、サポータから見た課題
 (2)課題の本質と克服
【ビデオ講演】 東京大学 稲田修一特任教授
 「M2M/IoT活用とイノベーション」
【特別講演】IoT R&D (株式会社入鹿山未来創造研究所) 入鹿山剛堂理事
 「IoTを活用した新規事業開発のポイント」 

補足

当コースはオーアール・ラボ株式会社直営クラスへのご案内となります。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。