i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

実践! オブジェクト指向開発 設計編

コースコード IAD94
受講料 132,000円
(税別価格120,000円)
期間 3日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

オブジェクト指向を使って分析・設計業務に携わる方を対象にした、Webアプリケーションの要件分析から設計までを学習するコースです。

特色とメリット

◆講師からの一言
実践! オブジェクト指向開発 分析編(IAD93)コースと合わせてご受講いただくことにより、Webアプリケーションの要件分析から設計までを効率よく、学習いただけます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.分析工程でのクラスを実装設計に変換できる
2.WebアプリケーションでStruts+J2EEデザイン・パターンを活用した再利用設計ができる
3.クラス図、シーケンス図の作成、レビュー等を行う事ができる

対象者

オブジェクト指向を使って分析・設計業務に携わる方

前提条件

1.「実践!オブジェクト指向開発 分析編」(IAD93)を修了していることが望ましい
2.「基礎からはじめるWebアプリケーション開発演習」(CD155)または「WebSphere AS V9 プログラミング演習」(WF817)を修了しているか、または同等のServlet、JSPのプログラミング知識を有すること
3.データ・モデリングの概念が理解できていることが望ましい

内容

●1日目
1.設計オーバービュー
2.画面設計
3.アーキテクチャー設計概要
  J2EEアーキテクチャーとStruts概要
4.プレゼンテーション層の設計
  Strutsを活用した設計

●2日目
5.分析クラスから設計クラスへ変換
  責務の見直しと構造の変換
6.J2EEデザイン基礎
  モデル DAO・DTOの役割とデザイン・パターン
  パフォーマンス上の考慮点
  トランザクションの考慮点

●3日目
7.ビジネス層・インテグレーション層の設計
 在庫コンポーネントを例に具体的なJ2EE適用例を解説
8.ビジネス層・インテグレーション層の設計
 受注コンポーネント・ショッピング・カートをJ2EEに適用する例を解説
9.再利用しやすい、変化に強い設計
10.まとめ

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト-アプリケーション共通基盤、テクノロジ、レベル3
ITSS:アプリケーションスペシャリスト-メソドロジ、レベル3

補足

定期開催が少ないため、開催のご要望につきましてはお問い合わせください。
多数のご要望いただいた場合、追加開催をいたします。
【最少開催人数】5名

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
実践!オブジェクト指向開発 分析編(IAD93)
基礎からはじめるWebアプリケーション開発演習(CD155)
WebSphere AS V9 プログラミング演習(WF817)

備考

5名様以上のお申し込みがあれば、追加開催可能です。お問い合わせください。
当コースは「実践! オブジェクト指向開発 分析編」(IAD93)とのシリーズコースのため、前提として「実践! オブジェクト指向開発 分析編」(IAD93)のご受講をお勧めします。