i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

金融業実戦コース

コースコード GH038
受講料 81,400円
(税別価格74,000円)
期間 2日
受講時間 9時30分 ~ 17時30分 (昼休憩60分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

●コースの狙い
 1.「金融システム」と「金融情報システム」の現状とあるべき姿を理解し、金融業での部分的な知識経験を体系的な応用力に拡充することを目的とします。

 2.経済・社会の構造的変化を受けた金融業の中長期的な在り方、 金融商品・サービスやビジネスモデルの新しい動きなどを事例を中心に学習し、そこで果たすべき情報技術の役割について考えます。

 3.お客様の課題を的確に把握して、商談への対応力および要求分析・要件定義の生産性と品質の向上ができる実戦力の修得を図ります。

 4.なお、教材は体系的に整理されており、要点解説のノート付きですので、受講後の実案件への応用にあたって極めて有効な情報源となります。

対象者

・IT職種として2年以上、銀行・証券会社などの狭義の金融業を中心にITプロジェクト案件を担当している方。
・金融業担当のリーダーやPM、管理者を目指してスキル基盤の拡充強化を図りたい方に早期受講をおすすめします。

前提条件

特になし

内容


第1章 金融・金融機関と金融基本機能
・金融と金融機関
 ・金融と経済活動、金融取引と金融市場、
金融機関の分類
・金融の基本機能
 ・日本の金融機能の分類
 ・業態別の金融基本機能

第2章 金融システム改革と金融行政
・日本の金融システムの特徴
 ・銀行の資産負債構成と収益構造、
金融システム改革の歩み、資金需要の変化、
生じている変化と市場型間接金融
・金融行政の重点施策の動向
・金融業の中長期的な在り方

第3章 新しい商品・サービス
・新しい金融パラダイム
・金融派生商品(デリパティブ)
 ・先物・オプション・スワップ、CDS、仕組商品
・資産流動化と証券化
 ・企業の資金調達、証券化のスキーム、
金融と保険の融合
・投資ファンド
 ・金融システムの複線化と投資ファンド
 ・投資ファンドの種類と仕組み

第4章 リスクとリターンの管理
・金融機関がさらされるリスク
・リスクの計量化とVAR
・BIS自己資本比率規制
・リスク資本アロケーション
・統合リスク管理システム

第5章 金融情報システムの動向
・金融情報システムの発展経韓
・決済システムの高度化
 ・資金決済、証券決済
・これからの決済システム
 ・金融市場インフラ(FMI)、
 ・金融メッセージの国醸標準化
 ・電子記録債権システム
 ・24時間365 日稼働
 ・小口決済システムの国際連携
 ・金融EDI
・金融再編とシステム施策
 ・M&Aとシステム統合
 ・地銀再編とシステム共同化

第6章 新しいビジネスモデルの動向
・ビジネスモデル転換の基本認識
 ・ビジネスモデルの構成要素
 ・金融仲介機能の分化
・ビジネスモデルの動向
 ・大手金融機関のビジネスモデル
 ・地域金融機関のビジネスモデル
 ・政策金融機関などのビジネスモデル
 ・米銀のビジネスモデル

第7章 これからの金融情報システム
・スマート金融サービス
・ビジネス戦略とIT戦略の整合
・創発的なビジネスモデルへの対応
・内外企業間決済の高度化
・高度金融商品開発
・ピジネスシミュレーションへの活用

●理解度チェック/まとめ

※下記はお1人でご参加可能な合同クラスの開催日程です。専用クラスの場合は個別にご相談を承ります。
※申込受付が「受付中」でも、開催日2週間前の時点で最少人数未満の場合には受付を中止し次回への繰り越しをご案内させて頂く場合がございます。ご確認はフリーダイヤル(0120-623-629)にて可能です。

補足

・上記費用は複数企業ご参加の合同クラスの場合の1人当りの受講料です。

・お客様専用クラスの場合、開催日時・場所・人数などをご確認の上、費用は個別見積りさせて頂きます。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。