「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

プロジェクトマネジメント技法

コースコード FA062
受講料 個別設定
期間 3日

コース概要

・プロジェクトを成功させるためには、しっかりした計画を立て、先を読みながら着実に実行していくことが大切です。当コースでは理論と演習を通じて、プロジェクト成功のために成すべき考え方や手法を学びます。
・公開コースの「FA022 プロジェクトの計画技法(2日)」と「FA023 プロジェクトの運営技法(2日)」を3日にまとめ、かつ内容を個別設定用に充実させたコースです。

学習目標

目に見えないソフトウェアの開発を成功させるための秘訣は、プロジェクトの計画を作成し、計画通りに作業が進捗してることを監視し、コントロールすることです。
本研修では、PMBOK® Guideに基づき、プロジェクトの計画をどのような内容で作成すればよいか、また、計画通りにプロジェクトを遂行していくためにはどのように運営し管理すればばよいかなどについて学びます。
特に計画を作成する上で必要になる技法の中で、プロジェクトで最も重要になるスコープの考え方やWBS(ワーク・ブレークダウン・ストラクチャー)の作り方、更に、スケジュール計画の要であるクリティカル・パスを考慮したスケジュールの作成方法、そして、これらの基になる見積りなどについて学びます。
さらに、プロジェクトにおけるスケジュールの進捗とコストの消費状況を適時・適切に効果的に把握するためのEVM(アーンド・バリュー・マネジメント)という技法、問題を未然に防ぐための不確実な事象(リスク)を特定し対応する技法、そして、プロジェクトで生成する成果物の品質を確保するための方法やプロジェクトでは必ず発生する変更を管理する方法などについても学びます。

対象者

プロジェクトマネジャーを目指す方、またはプロジェクトマネジメントに携わる方

前提条件

プロジェクトマネジメント速習コース(FA030)やプロジェクトマネジメント概説 e・ラーニングコース(61M01)を学習された方、あるいはプロジェクトマネジメントに関する基礎的な知識を持っている方

内容

●1日目
1. プロジェクトマネジメント・フレームワーク
2. プロジェクトマネジメント・プロセス
3. 立上げプロセス群
4. 計画プロセス群

●2日目
4. 計画プロセス群(続き)
 演習1.
 ・個人演習
 ・チーム演習
 ・発表

●3日目
5. 実行と監視・コントロール・プロセス群
 演習2.
 ・個人演習
 ・チーム演習
 ・発表
6. 終結プロセス群

資格取得関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(21PDU)が取得いただけます。
PMP®受験資格や資格更新にお役立ていただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

スキルレベル

ITSS:プロジェクトマネジメント-プロジェクトマネジメント方法論 ミドルレベル

補足

当コースは主としてPMBOK® Guideに準拠しています。PMI®のPDU対象コースです。
PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。