i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

z/OS ベーシック

コースコード ES053 WW Course Code  ES313G
受講料 95,040円
(税別価格88,000円)
期間 2日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

IBM z Systems上のオペレーティング・システムであるz/OSの特長や使用形態、どのような機能があるのか、などを学びます。
z/OS上での開発や運用・管理などz/OSに携わるすべての方が知っているべき基本用語の意味を知ることができます。
PC上のOSとはまったく異なるz/OSファイル・システムについても理解できます。
z/OSの学習はこのコースから! これまでの知識を体系化したい方にもお勧めします。

特色とメリット

当コースでは、初心者の方を対象にしております。z/OS の基本制御プログラム(MVS)の機能と、z/OSの下でのプログラム開発やプログラム処理の概要を解説します。

お客様の声:この研修をもっと早く受けたかった。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. z/OSの稼動環境(H/W、S/W)の概要を説明する
2. z/OSの機能の概要を説明する
3. z/OSの下でアプリケーション・プログラムを作成し実行するまでの流れを説明する
4. バッチ、TSO、オンライン処理などの概要を説明する

対象者

z/OSをはじめて学習する方で、今後z/OS環境のもとでアプリケーション・プログラムの開発、またはシステムの運用・保守などの仕事に携わる方。

前提条件

情報処理用語の基本的知識を有すること。
必要に応じて以下のコースのご受講もご検討ください。
『新入社員研修-情報システムの基礎』または『まるわかり情報システムの基礎』(GM001)
『メインフレーム・オペレーティング・システム入門-自習方式(テキスト)』(25010)

内容

●1日目
1. z/OSの稼動環境(H/W、S/W)の概要を説明する
2. z/OSの機能の概要を説明する
●2日目
3. z/OSの下でアプリケーション・プログラムを作成し実行するまでの流れを説明する
4. バッチ、TSO、オンライン処理などの概要を説明する

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト-プラットフォーム、テクノロジ、レベル1

補足

2018年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:ES052)

価格改定により、2019年4月開催クラスからコースコードを変更いたしました。 新コースコード(ES054)でお申し込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
12 2019年02月06日~2019年02月07日 茅場町 受付中
13 2019年03月07日~2019年03月08日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
新入社員研修-情報システムの基礎(新入社員研修)
まるわかり情報システムの基礎(GM001)
メインフレーム・オペレーティング・システム入門-自習方式(テキスト)(25010)