i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

PO・ユーザーのためのアジャイル開発 - ユーザーストーリーの作成 -

コースコード ED802
受講料 64,800円
(税別価格60,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

ユーザー部門の担当者向けコースとなっています。
アジャイル開発について、ユーザー部門の担当者が行うべきユーザーストーリーの作成方法を短時間に効果的に学ぶことができます。

アジャイル開発のエキスパートが、受講生からの質問に答えながら講義をすすめます。

学習目標

アジャイル開発の代表的手法であるスクラムをベースに、当コースでは特にユーザー部門の担当者向けに、
・アジャイル開発の特徴
・ユーザーストーリーの作成方法
・ユーザーストーリーを用いたアジャイル開発における計画の策定方法

などを演習を行いながら学習し、アジャイル開発チームへのシステム化要求依頼であるユーザーストーリーへの展開と作成が行えるようになります。

対象者

概要をご覧ください

前提条件

システム要求の階層構造から本質的な目的を見つけ出すことができる
または、システム設計の為のシステム思考法(ED804)を受講している

内容

1.スクラム
 ・アジャイル開発の概要
 ・スクラムの概要、組織、環境
 ・スクラムマスターの役割
 ・プロジェクトの運営
2.アジャイルな計画
  アジャイルな計画作り
3.要求
 ・要求のレベル
 ・ストーリーへの展開
  要求目的展開
  システムイメージの共有と全体像の作成
  ユーザーストーリーの作成
4.計画
 ・リリース計画と反復計画
 ・リリース計画の立案
 ・反復計画の立案

補足

*2019年2月よりコースタイトルが変更となりました。(旧コースタイトル:PO・ユーザーのためのアジャイル開発)なお、ご提供内容に変更はございません。

*2018年12月よりコースタイトルが変更となりました。(旧コースタイトル:スクラム入門 ユーザーストーリー編 - ユーザーストーリーの作成 -)なお、ご提供内容に変更はございません。

□当コースはサテライト研修に対応します。

□当コースは、タブレットを利用した電子テキスト(PDF)を使います。
紙のテキストの配布はございません。
メモは、ご自身で電子テキストへ直接書き込むことができます。
書き込みした電子テキストは、コース終了後もアクセスすることができます。
講義中のタブレットは貸し出しますので、ご用意いただく必要はございません。
タブレットの操作方法、および、講義終了後の電子テキストの共有方法は、コース開始時にご説明いたします。



開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2019年10月18日~2019年10月18日 茅場町 受付中
52 2019年10月18日~2019年10月18日 大阪サテライト 受付中
62 2019年10月18日~2019年10月18日 福岡サテライト 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>システム設計の為のシステム思考法 -抽象思考アプローチ-(ED804)

<関連コース>
・管理者向けコース
ソフトウェア開発手法 管理者編 -アジャイル開発-(ED800)
・開発者向けコース
アジャイル・スクラム入門 -EXIN Agile Scrum ファンデーション認定試験付き-(ED807)
アジャイル アーキテクチャ概要編 -アーキテクチャ中心設計-(ED808)

備考

□サテライト研修
開催地名に「サテライト」が含まれているクラスが対象です。
サテライトクラスのご案内 をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。