i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

PL/I プログラミング演習

コースコード DA524 WW Course Code  ES312G
受講料 314,280円
(税別価格291,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 5日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

PL/Iプログラミングスキルを身につけるコースです。
PL/I言語のスキルは、IT技術者にとって強みになります。


特色とメリット


◆◆お客様の声◆◆
◆初めての言語学習でしたが各ステップをきちんと理解しながら進めていくことができました。
◆記述方法や基本的な命令文、構造化プログラミングなどを学ぶことができたことでPL/Iを理解することができた。また、座学だけでなく、演習を通じて実際のコーディングを行うことで、座学で学んだことの理解が深まった。今後の実務での基礎を学ぶことができ、コース全体の評価として「満足」と言える。
◆受講者が聞き流していないか随時確認しながら講義を進めていたため、いつもより集中して取り組めた。
◆演習1~8まで実施し、徐々に難易度があっていったので、演習を通じてプログラミングの力をつけることができたと思う。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. データの定義を行い、処理に使用する
2. プログラムの流れを制御する基本的手法を理解する
3. 順次編成ファイルからの入出力処理を行う
4. 帳票の作成および印刷の処理を行う
5. テーブルやファイルを使ったデータの処理を行う
6. TSO ISPFを使用し、プログラムのコンパイル、連係編および基本的なデバッグを行う
7. 分かりやすいプログラムを作成するための考慮点を説明する

対象者

z/OSの環境の下で、PL/Iを使用したプログラム開発に携わる方

前提条件

「プログラム作成の基礎-CD-ROMコース」(6DA01)を修了している、またはプログラミングに関する下記のような項目の概要を理解している方。
・プログラム作成の工程
・処理手順の記述・表現(文章、フローチャート)
・処理手順の基本構造(順次処理、条件分岐、繰り返し(ループ))
・ファイルとレコード(入出力)処理やテーブル(配列)処理

また、演習でTSOを使用するため、「TSO(ISPF)のオペレーション入門」(ES474)を修了している、またはTSOの使用経験を有する方。

内容

●1日目
1.PL/l プログラミングの基礎
2.プログラムの作成環境

●2日目
3.デバッギング
4.プログラムの流れ

●3日目
5.テーブル

●4日目
6.プログラム間の連係

●5日目
7.プログラミングの技法

補足

演習はz/OS TSOの下で行います。

2019年4月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:DA523)

定期開催が少ないため、開催のご要望につきましてはお問合せください。多数のご要望いただいた場合、追加開催をいたします。
【最少開催人数】5名

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
プログラム作成の基礎-CD-ROMコース(6DA01)
TSO(ISPF)のオペレーション入門(ES474)