i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM Watson API ハンズオン -Watson Assistant 編-

コースコード COG41
受講料 66,000円
(税別価格60,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

企画、開発担当者の方を対象に、IBM Watson の Watson Assistantを使用して簡単な「会話」の流れを組み立てます。

特色とメリット

◆講師からの一言
チャットボットの会話制御部分がほぼプログラミングすることなく、作成できます。
AIスピーカーなどはこうしたボットの仕組みに音声認識用のマイクや音声再生用のスピーカーをつけたものです。
このコースではAIスピーカーまでは作りませんが、会話のやり取りの組み立てについてAIを使ってこんなに簡単に組めるということを実感していただけます。



◆◆お客様の声◆◆
◆Assistantの使い方自体どこにも記載がないので、研修受講で体系的に学ぶ事ができる。
◆事前にアカウントやテンプレートを用意して頂いたので必要ない部分にパワーを割くことなく演習を進められて非常に良かった。
◆段階を経ながら対話型アプリケーションを実装することで、十分な理解が得られた。
◆体系的なハンズオンが体得の効率化に有効で、TEXT学習よりはるかに有益と思われた。
◆ハンズオンを通してWatsonのAssist機能について学習することができ理解することができたので、非常に満足しています。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.IBM Cloud(Bluemix)上でIBM Watson APIのWatson Assitantで会話のシナリオを作成する
2.Watson Assistantでチャットボットの会話の流れを構成する。

対象者

概要をご覧ください

前提条件

IBM Watsonについての概要を理解している
または「IBM Watsonの基礎」(COG10)を受講していること

内容

Ⅰ.Watson Assistant概要
- Watson Assistantとは
- サービスの利用方法
- plan
- 料金体系
- 情報ソース

Ⅱ.ハンズオン基礎編
1. 環境設定(IBM Cloud)
2. Skills
3. Intent
4. Entity
5. Dialog

Ⅲ.ハンズオン実践編
・ECサイトの会員登録
・ECサイトの商品注文

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
01 2020年04月09日~2020年04月09日 茅場町 クラス中止

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>IBM Watsonの基礎(COG10)

備考

当コースは、「IBM Watsonハンズオン Watson Assistant(旧Conversation)編-」(COG04)の後継コースです。