i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

仮想化概要

コースコード CN071
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩60分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

IT環境の様々な場面で使用されている仮想化技術を分かりやすく紹介します。
仮想化技術はサーバの仮想化を中心に発展してきましたが、現在ではネットワークやストレージ分野にまで広まっています。
このコースでは、サーバの仮想化技術だけでなく、近年注目が集まっているネットワークやストレージの仮想化技術、
さらにはクラウドまで解説します。また、実機演習を通して仮想化技術を体験することもできます。
幅広く様々な技術を紹介しますので、トレンドの技術を学習したい方におすすめです。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.サーバの仮想化を説明できる
2.デスクトップの仮想化を説明できる
3.ストレージの仮想化を説明できる
4.ネットワークの仮想化を説明できる
5.クラウドコンピューティングについて説明できる

対象者

・はじめて仮想化を学習される方
・今後仮想化環境での構築・運用に携わる予定の方

前提条件

・コンピュータの基礎知識(CPU・メモリ・ディスク・NICとは何か、OSとは何か)を理解していること。
・通信の基礎知識(OSI参照モデル、カプセル化、Ethernet、TCP/IP、ARP、ルーティング等)を理解していること。

内容

1.サーバの仮想化
・仮想マシンのメリット
・ホストOS型とハイパーバイザー型
・リソースの仮想化
・クラスタと高可用性
・コンテナ技術

2.デスクトップの仮想化
・デスクトップ仮想化の仕組み
・デスクトップ仮想化の方式
・アプリケーション配信

3.ストレージの仮想化
・SDS(Software Defined Storage)
・分散ストレージ技術
・オブジェクトストレージ
・Hyper-Converged Infrastructure

4.ネットワークの仮想化
・仮想ネットワークと仮想スイッチ
・SDN(Software Defined Network)
・NFV(Network Functions Virtualization)
・その他のネットワーク仮想化技術

5.クラウドコンピューティング
・クラウドコンピューティングとは
・サービスモデル(Saas、PaaS、IaaS)
・実装モデル(プライベート、パブリック、ハイブリッド)

補足

スクール環境
演習内容は、サーバ単体の仮想化環境(物理サーバ、仮想マシンのステータス)のステータス確認などの基本操作を行います。
また、ストレージ接続時の状況、複数のサーバ環境における復旧動作なども確認できる演習環境になっています。

【重要】キャンセル規定
当コースはCTCテクノロジー(駒沢会場)直営クラスへのご案内となります。
クラス開始日の10営業日前から受講料金全額のキャンセル料が発生します。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
08 2019年11月05日~2019年11月05日 駒沢 受付中
09 2019年11月27日~2019年11月27日 駒沢 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始10営業日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。