i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

(CL211)Red Hat OpenStack AdministrationⅡ+認定試験

コースコード CL003
受講料 286,200円
(税別価格265,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 5日
受講時間 9時30分 ~ 17時30分 (昼休憩60分間)
コース終了いたしました。後継コース(CL004)のご受講をご検討ください。
お問い合わせフォーム

コース概要

このコースでは、Horizon を使用した OpenStack の管理から、統一コマンドラインインタフェースの使用への移行を開始します。このコースの試験には、OpenStack Director 使用による Red Hat OpenStack Platform の設定、ユーザー、プロジェクト、フレーバー、ロール、イメージ、ネットワーキングの管理、ストレージのブロッキング、自動化(スケールアウトとスケールバック)、およびカスタマイズイメージの作成が含まれます。

対象者

Linux システム管理者、クラウド管理者、およびクラウドオペレーター

前提条件

(CL110)Red Hat OpenStack Administration I コースまたはそれと同等
Red Hat 認定システム管理者(RHCSA) 認定または同等の知識と経験

内容

1.Keystone ID サービス
2.フレーバーの管理
3.ネットワークの管理
4.浮動 IP アドレスの管理
5.セキュリティグループの管理
6.インスタンスの管理
7.計算ノードの追加
8.カスタマイズイメージの作成
9.Red Hat OpenStack Platform のデプロイ
10.拡張可能なアプリケーションのデプロイ
11.RHCSA(RedHat OpenStack)認定試験

資格取得関連情報

(EX210)RHCSA-Red Hat OpenStack-認定試験

当コースでは、RHCSA-Red Hat OpenStack-認定試験を受ける準備をして、RHCSA-Red Hat OpenStack-認定試験を受験します。当コースにはRHCSA-Red Hat OpenStack-認定試験が含まれています。

補足

【重要】
当コースはRedHat直営クラスへのご案内となります。
Red Hat コースのキャンセル規定にご注意ください。Red Hat コースのキャンセルは、クラス開始日の18日前から受講料金全額のキャンセル料が発生します。

当コースは価格改定のため、終了しました。
後継コースは、(CL004)になります。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
コース終了いたしました。後継コース(CL004)のご受講をご検討ください。
お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始18日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>(CL110)Red Hat OpenStack Administration I(CL110)