i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

マルウェア解析ハンズオン入門コース実践編 ~サンドボックスを用いたマルウェア機能の解析~

コースコード CDL05
受講料 330,000円
(税別価格300,000円)
期間 2日
受講時間 10時00分 ~ 17時30分 (昼休憩60分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

本コースでは、マルウェアの自動解析機能が実装されたサンドボックス(Cuckoo Sandbox)を活用して、不審なファイルやマルウェアを解析する手法を習得します。
サンドボックスで解析されたレポートから、解析対象ファイルの機能や影響を特定するノウハウを事例演習形式で学びます。

特色とメリット

座学による概論とハンズオンによる実習によって、専門性の高い知識が身につきます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。

1.サンドボックスの役割や機能を理解できるようになる
2.サンドボックスを利用して、マルウェアの機能を解析できるようになる
3.サンドボックスを利用して、マルウェアの影響範囲を判断できるようになる
4.最近、流行しているマルウェアの自動解析手法を理解できるようになる

対象者

・SOC(セキュリティ運用)要員
・CSIRT要員(技術系)

前提条件

・WindowsOSの基本的な操作知識
・ネットワークの基本的な知識

内容

●1日目
1.マルウェア解析の基礎
 ・種類
 ・機能
 ・影響範囲
2.サンドボックスの基礎
 ・Cuckooサンドボックスの基本的な知識
 ・種類
 ・機能
 ・出力されるレポートの読み方
 ・導入方法
3.サンドボックスを利用した事例解析実習(前編)
 ・各セキュリティ・インシデントのシナリオに沿ってファイルをサンドボックスに投入
 ・レポート結果からファイル機能や影響範囲の推測、対策

●2日目
4.サンドボックスを利用した事例解析実習(中編)
 ・各セキュリティ・インシデントのシナリオに沿ってファイルをサンドボックスに投入
 ・レポート結果からファイル機能や影響範囲の推測、対策
5.サンドボックスを利用した事例解析実習(後編)
 ・各セキュリティ・インシデントのシナリオに沿ってファイルをサンドボックスに投入
 ・レポート結果からファイル機能や影響範囲の推測、対策
6.サンドボックスの拡張利用
 ・Cuckooサンドボックスと他ツールの連携
 ・Cuckooサンドボックスの拡張性

補足

【重要】キャンセル規定
当コースは、株式会社ラック(永田町)直営クラスへのご案内となります。
クラス開始日の7日前から受講料金全額のキャンセル料が発生します。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2020年02月17日~2020年02月18日 永田町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始7日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。