i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

セキュリティ事故を未然に防ぐ内部監査アプローチ

コースコード CD055
受講料 66,000円
(税別価格60,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

当コースは、内部監査を統括する責任者、情報セキュリティマネジメントシステム又は品質マネジメントシステムの内部監査員の方のための基礎コースです。

セキュリティ事故からその原因と理由を分析し、監視機能としての内部監査のあり方を理解するとともに、不祥事を抑止するマネジメントプロセスの検証方法および、不祥事の予兆を聞き出すカウンセリングの技法を使った内部監査アプローチを理解する。

特色とメリット

◆講師からのひとこと
コーポレートガバナンスの観点から、内部監査は、企業経営において組織改善を推進する機会として位置づけられ、ますますその重要性が増しています。
当コースでは、セキュリティ事故の分析から、監視機能としての内部監査のあり方を考え、実践的な技法をわかりやすく解説します。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・事件の分析から、監視機能としての内部監査のあり方を理解し、不祥事を抑止するマネジメントプロセスについての検証方法および、不祥事の予兆を聞き出す質問技法を身につける。

対象者

概要をご覧ください

前提条件

内部監査経験者又は、同等のスキルを有することが望まれます。

内容

1.不祥事はなぜ起きる
・コーポレート・ガバナンスの観点における不祥事の性質的な違い
・不祥事が起きる3つの理由
2.内部監査に求められる成果
・三つの役割を果たすことによる貢献
3.内部監査員が理解してなければならないプロセスアプローチ
4.内部監査員に求められるプロセスアプローチ思考の実践(実習)
5.カウンセリングの技法を使った内部監査アプローチ(実習)

補足

□当コースは、オンラインクラスの開催もございます。
オンラインクラスでのご受講を希望される方は「オンラインクラス」にお申込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
03 2020年11月30日~2020年11月30日 茅場町 受付中
93 2020年11月30日~2020年11月30日 オンラインクラス 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

備考

□オンラインクラス
開催地名「オンラインクラス」が対象です。
オンラインクラスは、テキスト及び受講のご案内を受講者の方のメールアドレスに送付させていただきます。
お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレスが必須となります。

オンラインクラスは、講師が教室/スタジオから生放送しており、受講生の方は、ネットワークにつながる環境で、
ご自身のPCを通して講義を受けていただきます。
オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。
オンライン利用条件 もあわせてご一読いただき同意していただけますようお願いいたします。

オンラインクラスのご案内をご覧ください。