i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

RPA導入プロジェクトの進め方

コースコード BR020
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

当コースは、RPAによる業務改善プロジェクトなどを推進する担当者、リーダーの方にむけたコースです。

業務改革・働き方改革で注目されているRPAについて、その導入から全社展開までのプロジェクト全体像についてグループワークをしながら体系的に学ぶ研修です。
RPA導入時に直面する、事前準備・業務分析/可視化・効果測定・影響度そして関係部門調整等々、解決すべき課題について整理/理解し、その解決手法を学びます。

特色とメリット

◆講師からの一言
RPA導入が進む中、RPAの扱いやすさや利便性とは裏腹に、多くの失敗事例が報告されています。
当コースは、RPA導入を推進する方やリーダーの方に向けて、業務改善のソリューションツールという観点から適切に導入するための留意点やポイントをグループワークを通じて体験していただくものです。



YouTubeでご覧いただく場合はこちらから

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.RPAの全体像の理解
2.RPA導入プロジェクトの進め方
 ・プロジェクトの発足
 ・業務選定方法
 ・RPAの製品選定方法
 ・RPA実践(準備・実装)
 業務運用(運用開始・保守)
 評価と全社展開、および体制

対象者

概要をご覧ください

前提条件

RPAの基礎を理解しているまたは、「さあ!始めようRPA ~RPAの基礎からリスク管理まで~ (BR010)」を受講している
業務プロセス設計 BPMの基礎を理解しているまたは、「業務プロセス設計 BPMの基礎(BI002)」を受講している

内容

・RPA事例と効果と製品の概略紹介
・RPA展開の全体シナリオ
・業務選定:業務と業務の可視化
・RPA開発と業務実行展開:PDCAの重要性
・プロジェクトの立上げと組織づくり
   プロジェクトの型と計画書作成
   RPAの展開拡大と組織づくり
・RPAの次の展開
   BPM、AI・IoT・ロボットとの展開  
・RPA推進リーダへの道

スキルレベル

ITSS:プロジェクトマネジメント-プロジェクトマネジメント
ITSS:アプリケーションスペシャリスト-メソドロジ

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
03 2019年12月18日~2019年12月18日 茅場町 受付中
04 2020年03月26日~2020年03月26日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>さあ!始めようRPA ~RPAの基礎からリスク管理まで~(BR010)
<前提コース>業務プロセス設計 BPMの基礎(BI002)
<後続コース>業務プロセス指向のシステム要求分析ーユーザー業務課題の発見(BI005)