i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM i ILE RPGプログラミング実践編

コースコード AS542
受講料 162,000円
(税別価格150,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 4日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

IBM i のアプリケーション開発を担当される方のための、フリーフォームPRGの中級・上級編です。
現場で実践的に使用されることが多いRPGⅣ(フリーフォーム)プログラミングの技法としてオーバーレイを使用した照会、データベース保守、組み込みSQL、ILE(統合言語環境)を使用してモジュール化したプログラム結合などを学習します。

特色とメリット

【講師からの一言】
SQLは多くのプログラマーが知る共通インタフェースですが、組み込みSQLは、RPGⅣでもその威力を発揮します。RPGⅣの良さはILEを使ってこそ!開発面でもパフォーマンスでもその効果を実感できます。



YouTubeでご覧いただく場合はこちらから

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.組み込みSQLを使用したRPGプログラムを作成できる。
2.オーバーレーを使用した照会プログラムを作成できる。
3.サブファイルを使用したプログラムを作成できる。
4.ILE(統合言語環境)の基本的な概念を説明できる。
5.画面からデータベースファイルを更新するプログラムを作成できる。

対象者

概要をご覧ください

前提条件

「IBM i ILE RPGプログラミング基礎編」(AS541)を受講した後、1年以上の開発経験があることが望ましい。
または開発経験が1年以上あり、簡単な帳票印刷、簡単な画面照会を行なうRPGプログラムを作成できる。

内容

●1日目
1. レポート印刷
・日付関数
・SQLによるレコード処理
●2日目
2. 対話型プログラム
・SQLによるレコード処理
・オーバー・レイ
・サブファイル
●3日目
3. ILE(統合言語環境)の概念
・サブプロシージャ
・サービス・プログラム
●4日目
4. データベース保守
・データベース保守命令
・SQLによるレコード処理

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト-プラットフォーム-テクノロジ_レベル:2~3

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
03 2019年11月26日~2019年11月29日 大阪 受付中
04 2019年12月02日~2019年12月05日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>IBM i ILE RPGプログラミング基礎編(AS541)