i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM i ILE RPGプログラミング基礎編

コースコード AS541
受講料 162,000円
(税別価格150,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 4日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

IBM i のアプリケーション開発を担当される方のための、フリーフォームPRGの基礎編です。
フリーフォームRPGの基本的な文法と命令を理解し、ソース・メンバーの入力、プログラムのコンパイル、プログラムの実行、デバッグまでを行います。

特色とメリット

【講師からの一言】
完全フリーフォームだけのRPGコースはこれが初めてです。
今までのRPGは「命令」をマスターすることが勉強でしたが、フリーフォームRPGは「文法」を覚えさえすれば、基本的にはJava、Cなどとほぼ同じ感覚でプログラムを書くことができ、Java、Cをご存知の方であれば簡単にマスターできるスタイルと言えます。これからのIBM iでの開発には必須のコースです。



YouTubeでご覧いただく場合はこちらから

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.フリーフォームRPG(RPGⅣ)の基本的な文法を説明できる。
2.フリーフォームRPG(RPGⅣ)でよく使用される基本的な命令、関数を説明できる。
3.外部記述印刷装置ファイルを使用した単純なレポート印刷プログラムを作成できる。
4.SDAを使用して表示装置ファイルを作成できる。
5.単純な画面照会プログラムを作成できる。

対象者

概要をご覧ください

前提条件

・SEU、PDM、Rational Developer for i の操作ができ、IBMiのデータベースの基本的な操作ができる。
または、「IBM i プログラミング入門(AS122)」ならびに「Db2 for IBM i基礎編(AS132)」を受講している。

・フローチャート、アルゴリズムを理解している。

内容

●1日目
1. ILERPGプログラム作成手順
2. レポート印刷プログラムの基礎

●2日目
3. 四則演算と変数代入
4. 配列

●3日目
5. デバッガー
6. 外部記述印刷装置ファイル

●4日目
7. 表示装置ファイルとSDA
8. 対話型プログラムの基礎

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト-プラットフォーム-テクノロジ_レベル:1

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2019年11月12日~2019年11月15日 大阪 受付中
03 2019年11月19日~2019年11月22日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>まるわかりプログラミングの基礎(GM002)
<前提コース>IBM i プログラミング入門(AS121)
<前提コース>IBM i データベース演習(AS131)
<後続コース>IBM i ILE RPGプログラミング実践編(AS542)