i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



社長メッセージ

新年のご挨拶

 「令和」の時代を迎えるにあたり

いよいよ「令和」の時代が始まります。この「令和」の世が希望に溢れ平和な時代になる事を心より祈念しております。


さて、平成後半に始まったデジタルトランスフォーメーション(DX)の波は社会の様々な分野で実用化され、これまで考えられなかったようなサービスが次々と生み出される時代となりました。デジタルの戦略的な活用が、企業の競争力や未来を左右する時代となってきたと考えております。


人財育成においてもデジタルトランスフォーメーションをリードするデジタル人財の育成はもとより、全てのビジネスパーソンがデジタル・ビジネススキルを獲得すべき時代が訪れています。また、多くの企業ではIT部門のみならず全社員向けのデジタルリテラシー向上が優先課題として動き出しています。DXを推進できなければ危ないと指摘する「2025年の崖」が叫ばれる中、企業が生き残るための答えは、ビジネス変革でありまたそれを生み出す人財であると考えます。


その人財育成への更なる貢献を実現するために、アイ・ラーニングではこれまで30年に渡る人財育成の経験・実績や人財育成コンサルティングで培われた知見をベースに、総合人財プラットフォーム“グロース・スクエア”のご提供を開始します。これは社員一人ひとりの成長を通して企業の成長を実現すべく、社員個々の成長にフォーカスしたサービス“Talent Growth System”です。また、従来よりご提供して参りました研修サービスを、より便利により多彩なメニューでよりスピーディーにお客様へお届けし、より価値のある人財育成に貢献すべく自らのトランスフォーメーションも進めて参ります。どうぞご期待ください。


2019年度、アイ・ラーニングはお客様への人財育成を通して、皆さまとそして社会への貢献を追求して参ります。



株式会社アイ・ラーニング
代表取締役社長 宮田 晃