i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



社長メッセージ

新年のご挨拶

本年が、皆様にとって幸多き年になりますことを心より祈念しております。


2020年は、東京でオリンピックが開催される記念の年となります。
弊社にとりましても創業30周年を迎える特別な年です。 当初は「IBMパソコン教室」からはじまった教育ビジネスも、人財育成のベストパートナーとなるべく、新たな取り組みにも積極的に挑むことで、コンサルティングも含めた人財育成の総合サービスをご提供できるまでに成長いたしました。これもひとえに、皆様のお力添えのおかげと深く感謝いたしております。


さて、世の中の変化は激しく不確実性も高まり、これまでの成功や正解が必ずしも将来の役に立つとは言いきれない時代となりました。一方で、今までと同じ方法で処理できるものや容易に答えが出せるものはRPAやAIに処理を任せられる時代でもあります。このようなデジタルトランスフォーメーションの時代では、正解を見つけたり問題を解くことよりも、むしろ新たな意味を探求したり、課題を探すことの価値が高まってきており、企業が今後成長していくためには「自ら学び続ける力」が重要となります。そのために私どもは、これまでの研修サービスに加え、貴社の社員一人ひとりの学ぶ力(ラーナビリティ)や成長への意欲(グロース・マインドセット)を高めるためのご支援をもすることで、新しい未来をご一緒に切り拓いていきたいと考えております。


今後も、アイ・ラーニングならではのサービスを積極的にご提供し、人財育成の未来をつくるベストパートナーとして、皆様のビジネスの成長に向けてお手伝いさせていただきます。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和 2年 元旦


株式会社アイ・ラーニング
代表取締役社長 宮田 晃