これからの人財育成を共に考えるための特別セミナー

開催報告


多くの皆様にご参加いただき盛会のうちに終えました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

私どもとしても、フォーラムとしては初めてのオンライン開催でしたが、いただいたアンケートからもご好評をいただけたものと感じております。

デジタルトランスフォーメーションは私たちを取り巻くビジネス環境に欠かせないものとなっています。オンラインで実施したフォーラムであるからこそ、より一層デジタル化とDXの必要性を感じていただけたのではないかと思います。

竹内先生の基調講演からは、まさにラーナビリティの重要性を感じました。私たちが考える主体になること、それこそが「人にしかできないこと」ではないかと感じました。



講演動画
セッションI「未来に向かう人財育成コンセプト~求められる人財特性と新しい仕組みづくり~」
セッションII「企業がかわる、社員がかわる~経営視点から見たDXによる変革と社員の育成 〜」
につきましては、動画を公開いたしますのでご覧ください。(公開期間:2020年11月6日(金)まで)

プログラム

10月15日(木) オンライン配信
オープニング  13:30

基調講演

13:40

竹内薫氏の写真

未来をつくる思考法と働き方
〜ポストコロナを生き抜くために〜
竹内 薫 氏
サイエンス作家 / 理学博士(Ph.D.)/ YES International School 校長

新型コロナウイルスにより社会が大きく変化する昨今、デジタル化、働き方改革が急速に進んでいます。こうした社会を生き抜くためには、従来の考え方・働き方を見直し、新たな環境に適応し、成果を上げていかなくてはいけません。そのためには数学的思考やクリエイティブな発想力が重要になります。本講演では、最先端技術の実態を踏まえつつ、先行きが見通しにくい情勢の中で重要な思考法とその鍛え方、働き方の未来についてお伝えします。

セッションI

14:40

川野洋の写真

未来に向かう人財育成コンセプト
~求められる人財特性と新しい仕組みづくり~
川野 洋
株式会社アイ・ラーニング 
DX事業部 企業変革ソリューション部 人財育成コンサルタント
IT系企業の人財育成部門にて主にヒューマン系の能力開発に従事。能力体系・研修体系の企画・立案・実施を行う。現職にてお客様への人事・育成に関するコンサルティングを提供し、AIの企画・導入コンサルティングも行う。

急速な環境変化、ビジネスや社会のDX推進、加えて生活や人財の急速な変化の中で企業は今までより迅速で多様な変革が必要になっています。2020年の今と今後の人財育成をどのように進めればよいか、具体的な検討のステップをご紹介します。

セッションII

15:20

並木将央氏の写真

企業がかわる、社員がかわる
~経営視点から見たDXによる変革と社員の育成〜
並木 将央 氏
株式会社ロードフロンティア 代表取締役社長 / コンサルタント
半導体メーカー研究開発を経て独立。新規事業開発、企業再生、IT導入、WEB、戦略などのコンサルティングまで広範に事業展開中。地方行政機関を含め、業種形態を問わずコンサルティングを行う。2014年「The Japan Times」の「次世代を担うアジアの経営者100人」に選出。

企業にとっては今、押し寄せる変化の波の前の後戻りできない岐路であるとともに、ビジネスチャンスでもあります。情報が増加し、人が減少する現状では、社会も企業も個人も「デジタル活用」の効率化・省力化が不可欠です。本セッションでは、ビジネスとして「価値を生みだせる会社」、人的管理として「働きがいのある会社」へのアプローチ方法を紹介します。

セッションIII

16:00

根岸秀明の写真

特別講演:「学びから、未来に輝けるIT人財を」
根岸 秀明 氏
クレスコ・イー・ソリューション株式会社 代表取締役社長
日本アイ・ビーエム入社後、公共分野(医療、文教)ならびに北陸地域における営業を担当。 その後独立系のコンサルティング会社の営業責任者、マーケティング会社/IT教育会社の企画担当を経て、2014年クレスコ・イー・ソリューション入社。2015年同社取締役営業本部長、2016年代表取締役社長に就任。

※ クレスコ・イー・ソリューション様以外に育成ご担当者の人財育成のインタビューをビデオでご紹介します。
【ご紹介予定企業】(50音順)

  • キヤノン株式会社様(ビデオインタビュー)
  • JFEシステムズ株式会社様(ビデオインタビュー)
  • 本田技研工業株式会社様(ビデオインタビュー)
クロージング  16:40 終了
※プログラムの内容は予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承ください
10月15日(木) オンライン配信
オープニング  13:30

基調講演

13:40

竹内薫氏の写真

未来をつくる思考法と働き方
〜ポストコロナを生き抜くために〜
竹内 薫 氏
サイエンス作家 / 理学博士(Ph.D.)/ YES International School 校長

新型コロナウイルスにより社会が大きく変化する昨今、デジタル化、働き方改革が急速に進んでいます。こうした社会を生き抜くためには、従来の考え方・働き方を見直し、新たな環境に適応し、成果を上げていかなくてはいけません。そのためには数学的思考やクリエイティブな発想力が重要になります。本講演では、最先端技術の実態を踏まえつつ、先行きが見通しにくい情勢の中で重要な思考法とその鍛え方、働き方の未来についてお伝えします。

セッションI

14:40

川野洋の写真

未来に向かう人財育成コンセプト
~求められる人財特性と新しい仕組みづくり~
川野 洋
株式会社アイ・ラーニング 
DX事業部 企業変革ソリューション部 人財育成コンサルタント
IT系企業の人財育成部門にて主にヒューマン系の能力開発に従事。能力体系・研修体系の企画・立案・実施を行う。現職にてお客様への人事・育成に関するコンサルティングを提供し、AIの企画・導入コンサルティングも行う。

急速な環境変化、ビジネスや社会のDX推進、加えて生活や人財の急速な変化の中で企業は今までより迅速で多様な変革が必要になっています。2020年の今と今後の人財育成をどのように進めればよいか、具体的な検討のステップをご紹介します。

セッションII

15:20

並木将央氏の写真

企業がかわる、社員がかわる
~経営視点から見たDXによる変革と社員の育成〜
並木 将央 氏
株式会社ロードフロンティア 代表取締役社長 / コンサルタント
半導体メーカー研究開発を経て独立。新規事業開発、企業再生、IT導入、WEB、戦略などのコンサルティングまで広範に事業展開中。地方行政機関を含め、業種形態を問わずコンサルティングを行う。2014年「The Japan Times」の「次世代を担うアジアの経営者100人」に選出。

企業にとっては今、押し寄せる変化の波の前の後戻りできない岐路であるとともに、ビジネスチャンスでもあります。情報が増加し、人が減少する現状では、社会も企業も個人も「デジタル活用」の効率化・省力化が不可欠です。本セッションでは、ビジネスとして「価値を生みだせる会社」、人的管理として「働きがいのある会社」へのアプローチ方法を紹介します。

セッションIII

16:00

根岸秀明の写真

特別講演:「学びから、未来に輝けるIT人財を」
根岸 秀明 氏
クレスコ・イー・ソリューション株式会社 代表取締役社長
日本アイ・ビーエム入社後、公共分野(医療、文教)ならびに北陸地域における営業を担当。 その後独立系のコンサルティング会社の営業責任者、マーケティング会社/IT教育会社の企画担当を経て、2014年クレスコ・イー・ソリューション入社。2015年同社取締役営業本部長、2016年代表取締役社長に就任。

※ クレスコ・イー・ソリューション様以外に育成ご担当者の人財育成のインタビューをビデオでご紹介します。
【ご紹介予定企業】(50音順)

  • キヤノン株式会社様(ビデオインタビュー)
  • JFEシステムズ株式会社様(ビデオインタビュー)
  • 本田技研工業株式会社様(ビデオインタビュー)
クロージング  16:40 終了
※プログラムの内容は予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承ください

概要

アイ・ラーニング フォーラム 2020
学びで企業がかわる、学びが未来をかえる

開催日時:2020 年 10 月15 日(木)
13:30 - 16:40

対象:経営者、経営企画/人事/人財開発/DX推進部門の責任者、育成担当者

開催方法:オンライン配信 ※PC もしくはタブレット、スマートフォンでご参加ください

申し込み締め切り:2020年 10月 11日(日)

ごあいさつ

変化が激しい2020年、企業においても不確実性が高まり、これまでの成功や正解が必ずしも将来の役に立つとは言いきれない時代となりました。そのため、企業が今後成長していくためには社員一人ひとりの学ぶ力(ラーナビリティ)が重要で、弊社はそれを高めるためのご支援をすることで、新しい未来をご一緒に切り拓いていきたいと考えております。

人財育成はどう変化していくのか?育成担当者の役割は?経営視点での効果的なDXへの取り組みとは?などのテーマについて、多面的な視点からそのヒントを探っていきたいと考えています。

今回のアイ・ラーニングフォーラムは、オンラインで配信いたします。
ご多用とは存じますが、ご参加を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社アイ・ラーニング  
代表取締役社長  宮田 晃

お問い合わせ先