• トップページ
  • Romo:ロボットを使ったチームビルディング&アルゴリズム研修


Romo:ロボットを使った
チームビルディング&アルゴリズム研修

スマホを用いたロボットで実践的なチームビルディングの研修


この研修は、「Romo」を用いて問題解決や目標達成をしながら、メンバーのチームワーク、モチベーション、コンピテンシーを向上させることが目的です。
ロボットを通じて個人・チームを表現することで、今までにない新しい可能性、多様性に気づきながらお互いの能力や知識を有効活用していくことができるようになります。



特長

  • 身近なスマートフォンを利用した楽しい研修
  • 実践的なチームビルディングのスキルが身に付く
  • 実際にロボットを動かしてプログラミングを可能
  • プログラミングが価値を創造する仕事であると気付く


「Romo」はスマートフォンを用いて容易に自由度の高いプログラミングが可能なため、ITの基礎であるアルゴリズムの考え方も同時に取り入れることが可能です。「Romo」を使うことで、プログラミングという仕事がいままでのシステム開発のように生産性の向上やコスト削減というものではなく、プログラミングしたものをロボットで表現することにより、感動を与えたり、共感を促すなど、あらたな価値を創造する仕事であることが体感できます。


エデュケーショナルロボット Romo(ロモ)

Romo(ロモ)はiPhone、iPod touchと繋げることで駆動する、これまでにない体感型のエデュケーショナルロボットです。
簡単なプログラミングで動かすことが可能で、直接体験しながら、論理的思考や想像力、思考力を育むことができます。



アイコンで表現された命令を
組み合わせて、任意の動作を
プログラミング可能


チーム演習形式で、協力しながら課題解決する
プロセスを体験


【 対象 】:内定者、新入社員~2年目までの社員の方

【 カリキュラム例 】:

【 オリエンテーション 】

 ■ 演習:コミュニケーション演習
  グループ内でメンバー同士の特徴をしりつつコミュニケーション&情報共有を行う
   例:グループ内で協力してRomoの機能を調査し、情報を共有する

【 講義 】コミュニケーションの基本と問題解決
   ・話す、聞く、わかりやすく伝える 等
   ・基本的な問題解決手法

 ■ 演習:アルゴリズム体験演習
  グループでRomoの機能を使用したロジック構築を行う

【 講義 】組織的コミュニケーションと情報の共有
   ・ブレーンストーミング
   ・コンセンサス
   ・情報の可視化

 ■ 演習:課題解決演習
  ※課題の分析 ⇒ 対策立案 ⇒ ロジック構築(可視化)⇒ 実装 ⇒ テスト
    ⇒ 問題分析 ⇒ 修正案考察 ⇒ 修正 ⇒ テスト ⇒・・・ ⇒ 本番
  ※アイコンを使ったフローチャート作成
  ※トライアル&エラーによる問題解決

【 まとめ 】

※ 半日での実施も可能です。お問い合わせください。
研修時間によって演習内容、回数は変化します。

公開されている SDK(iOS用)を使用してアプリケーション開発も可能です。
 ※Romo SDK プログラミング研修については、個別にお問い合わせください。


当コースはお客様のご要望に応じて開催いたします。詳細は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
  平日 9:00~17:00

お問い合わせフォーム

コースのクイック検索

PAGE TOP