「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します



【新コース】Watson開発道場

挑戦者求む!Watson開発道場

IBM Cloud Championの西川浩平氏が教える「Watson開発道場」

日増しに高まる、自社ビジネスシーンでのAI活用の要求とWatsonへの期待。
しかし、実際にどのように適用すればよいのか具体的な方法にまでは取り掛かれてはいない、という方も多いかと思います。
そのような流れの中、1~2時間の無償セミナーでは伝授しきれない実装スキルを広めるべく、ここに「開発道場」を開くことになりました。

あなたも、Watson APIを組み込んで、 AI活用したアプリケーションを実装できるようになりませんか?


本「Watson開発道場」では、IBM Watson Conversation APIをWebサイトやFacebook Messengerにチャットボットとして埋め込む方法を伝授します。
目標は、帰社後に自社のWebサイトにチャットボットを実装できるようになるまでのスキル習得です。

道場では、次の3つからテーマを選択し、データ作りから実施します。

  • 社内システムFAQ
  • 福利厚生FAQ
  • 法務トラブルFAQ

講師:IBM Cloud Champion 西川浩平


IBM ChampionとはIBMが認定した社外エバンジェリスト制度で、
Cloud部門は全世界で124名、日本人は7名。

講師より一言:  手を動かせー 失敗恐れるなー


所属:インパクトM株式会社 テクニカル・サービス部 Cloud Specialist


【COG80】IBM Watson 開発道場

  • 2017年  9月26日(火) ~   9月29日(金) ※ クラス追加しました
  • 2017年10月17日(火) ~ 10月20日(金)
  • 2017年11月14日(火) ~ 11月17日(金)

1日目
午前 午後
9:30 オリエンテーション
講座概要
WatsonとBluemix
Watson Conversationの使い方基礎
  オーダーと起動方法
  ワークスペースの作成
13:00



16:30
Watson Conversationの使い方基礎
  intentsの作成方法と演習
  entitiesの作成方法と演習
  フローの組み立てと演習
チャットボットの動作確認
2日目
午前 午後
9:00 1日目の復習
Watsonの返答が間違った時の再教育
Node-redによる会話のDB保管
13:00 Webサイトに設置するチャットボット
  Bluemix上にサーバーを用意
  サンプルコードの取得
  Watson Conversationの設定
  Cloudantの注文と設定
  サンプルコードのデプロイ
  Webサイト向けUIの動作確認
  Webサイトへの設置手順
3日目
午前 午後
9:00 2日目の復習
Facebook Messenger ボット
  Facebookページの作成
  Facebookアプリの作成
  サンプルコードの取得
  サンプルコードのデプロイ
13:00


16:30
Facebook Messenger ボット
  サンプルコードのデプロイ
  動作確認
Watson教育演習 会社別にチーム分け
  (1チーム2~4名くらいで調整)
  演習目的の説明
  テーマ説明とテーマ選択
  チーム作業:Watson教育演習
4日目
午前 午後
9:00 3日目の復習
チーム作業:Watson教育演習
13:00
15:00
16:10
チーム作業:Watson教育演習
チーム別発表
まとめ


IBM Watson 講座体系図

Watsonコース体系図の画像です COG10 IBM Watson の基礎[クラス・コース] COG03 IBM Watson ハンズオン -NLCとR&R編-[クラス・コース] COG20 IBM Watson ハンズオン -NLCとR&Rのチューニング-[クラス・コース] CN011 速習! Bluemix ビジネスアプリケーション開発[クラス・コース] COG04 IBM Watson ハンズオン -Conversation編-[クラス・コース] COG80 IBM Watson 開発道場[クラス・コース]

お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00

お問い合わせフォーム

コグニティブ・コンピューティング:IBM Watson 入門 & ハンズオン Watson適用コンサルティング・サービス