i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



Rコマンダーを使用した医療統計・データ解析

Rコマンダーを使用した医療統計・データ解析の実践

Rコマンダーとは

Rコマンダーという統計ソフトをご存知でしょうか?これは無償配布されているソフトですので、誰でも使用できます。
Rコマンダーとは、R(*1)という統計解析向けのプログラム言語を、いわば一般的な統計ソフトのようにメニュー画面からマウスで選んで操作するためのGUIパッケージになります。簡単にいえば、Rという統計解析用プログラム言語を知らなくても、メニューから統計手法などを選んで実行すれば、初心者でも簡単に統計解析できるように工夫したソフトと思ってもらえばよいでしょう。

(*1) R :wikipedia参照


Rコマンダーは信用できるのか?

Rコマンダーは無償配布ですので「信頼性が心配だ」とか「これで解析して海外論文でも通用するのか」という質問がありますが、全く問題ありません。RコマンダーのもととなるR言語は、もともとAT&Tベル研究所で開発されたS言語(*2)が基盤としてあります。R言語もS言語も世界の統計学者に第一選択として利用され、その精度の保証は世界一といっても過言ではありません。

(*2) S言語 :wikipedia参照


Rコマンダーに拡張機能を持たせた改変Rコマンダー

Rコマンダーは信頼性も高く便利であることは確かですが、インストールを行う際に、やや専門的な知識が必要となります。また、起動後の準備にも手間がかかります。
そして、解析のできる手法が基本的なものに限られるという欠点もあります。


メニューの図を見ればわかるとおり、簡単な手法は可能ですが、すこし専門的な手法になると、物足りないのです。 そこで、Rコマンダーに様々な手法やオプションを追加した改変Rコマンダー(*3)を作製しました。 改変Rコマンダーによって、必要な手続きが簡単にできるようになっています。とくに、他の統計ソフトでは解析できない手法も組み込まれています。

(*3) 改変Rコマンダー :弘前大学内解説ページ参照




もちろん、解析手法のほとんどはR言語を基盤としていますので、信頼性は保持されています。ただし、Windows OSにしか対応していない点が欠点となります。


Rコマンダーを使用した医療統計・データ解析の実践

本講義では、この改変Rコマンダーを用いて統計解析の特徴・手順や結果の解釈の方法を解説し、演習によって確認します。例えば、差の検定については、メニューから選んで簡単に検定が終わるという一括処理モードもあります。


講義は、できるだけ初心者向けに解説します。1日で、だいたいの手法はできる内容となっています。講義内容(資料の概略)はこちらをご参照ください。



HT001:Rコマンダーを使用した医療統計・データ解析の実践(実機研修)