「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します



秋のトランスフォーム

秋のトランスフォーム

新しいチャレンジとトランスフォーメーションを後押しする特別メニュー

近年、IT関連業界では慢性的な人財不足が叫ばれています。人財の需給ギャップは今後もますます拡大することが予想され、ITスキルを十分に備えた人財を採用することが大変難しくなるといわれています。
即戦力を転職市場で募るよりも、ポテンシャル採用に力を入れることが現実的な選択になっていくと考えられます。


一方、企業内では、技術トレンドとのミスマッチに悩むキャリア人財の存在が注目されています。これまでメインフレームやオフコンなどのレガシー技術で経験を重ねて実績を積み上げてきたエンジニアに対して、新しいITでの活躍を期待するものの、技術的パラダイムの違いが大きな壁となり、柔軟な人財戦略を困難にしているのではないでしょうか。

もしこの壁を乗り越えることができれば、一人一人の従業員にとっても、会社全体にとってもより良い方向への変化が期待できるはずです。


こうしたニーズにお応えするために、この秋、新しいチャレンジとトランスフォーメーションを後押しする特別メニューをご用意いたしました。
10月には初歩から体系的に学べるベーシックな研修コース、11月には最新ITなどを含めたアドバンスな研修コースをご提供いたします。

ポテンシャル採用した未経験者も社内のキャリア人財も、時間をおかず、短期集中での育成がカギです。


10月には、ITの基礎からステップ・バイ・ステップで学べるベーシックな研修コースを開催いたします。
情報システムの基礎やネットワーク、データベースの基礎など、ITに携わるために必須といえる要素技術や知識をテンポよく学べます。
他業種から転職された方やこれまでITや情報システムでの経験がなかった方でも、習得しやすい内容となっています。

11月は、レガシー系からオープン系などへのスキルチェンジを行う上で前提となる知識・スキルをターゲットとしたコースを予定しています。
オープン系プラットフォームのデファクトスタンダードであるLinuxや、標準的なプログラミング・パラダイムであるオブジェクト指向にふれられるJavaの研修コースを開催いたします。
さらにITトレンドの最新動向を1日で学べるコースも大変好評です。あわせてご検討ください。

秋に新年度が始まる諸外国にあわせて、新入社員を秋期採用する企業が増えています。といっても、春入社に比べるとやはり人数は限られています。だからこそ、短期間で効率良くITの基本を学ばせたい、そんなニーズに10月のベーシックコースは最適です。
情報システム基礎、ネットワーク基礎、データベースの基礎とSQL、プログラミング基礎の4つのコースを週替わりで学べます。
それぞれは2日または3日間の研修ですので、職場のOJTや業務と並行しながら、無理なくITスキルを身につけやすいスケジュールです。


2017年10月~11月のコース予定

助成金もご活用いただけます。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00

お問い合わせフォーム