「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します



(※終了しました)人事・育成担当者、若手リーダーのための
「デジタル世代の若者のヤル気に火をつける方法」

「デジタル世代の若者のヤル気に火をつける方法」無料セミナー

********************************************************************************************************
 本セミナーの受付は終了いたしました。
********************************************************************************************************

若手リーダーの悩み

デジタルトランスフォーメーション時代、IoT 時代などと言われ急速に社会環境が変化している今日、人事部門の方はリーダー育成に悩んでおられるのではないでしょうか。また若手リーダーはメンバーとのコミュニケーション、チームワーク作りに悩んでおられるのではないでしょうか。

今時の若者(メンバー)は、素直で言われたことはきちんとやると言われています。一方で積極性や主体性が不足して見えるといった声をよく聞きます。ではなぜリーダーは若者とのコミュニケーションやチームワーク作りに悩むのか、ひいては「ヤル気がない」ように見えてしまうのか…

今回の「夜セミ」は、そんな人事部門と若手リーダーの悩みにこたえる方法をテーマに解説します。


ポイント!

なぜ、リーダーはコミュニケーションに悩むのか。それには色々な原因があるでしょう。このセミナーでは、リーダーシップ発揮に欠かせないコミュニケーションについて「理論」ではなく「実例」でご紹介します。

  • 人にはタイプがある、自分の時代と今の若者とは考え方も異なる、その溝の埋め方が分からないこと
  • 言語コミュニケーションより、非言語コミュニケーションが重要なこと

「理解」と「納得」は異なります。
ご納得いただくために、皆様に実際に研修の一部を体験していただきます。

詳細

開催日程: 2017年12月6日(水曜日)18時20分~19時50分 (受付開始18時00分)
開催場所: ■[東京] 茅場町/アイ・ラーニング研修センター 2F
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル


定員: [東京] 30名 ※受付終了いたしました
参加費: 無料
対象者:
  • 人事担当者・スキル育成担当者
  • 部門長の方
  • 若手リーダーの方
アジェンダ: 18:20









19:50
オープニング
  1. なぜ、今時の若者はリーダーシップを発揮しないのか
  2. なぜ、今時の若手リーダーは、メンバーとうまく
    コミュニケーションできないのか
  3. 【ビデオで納得】
    こんな方法なら、両者にうまく火をつけられる
  4. 若手リーダーが若者(メンバー)とうまくコミュニケーションし、
    互いに自身の「ヤル気」に火をつける方法
  5. 【演習】実際の研修でのグループ演習の一例
    「 思考特性、行動特性の気づき」
クロージング

【講演者紹介】

髙梨 巧司 アイ・ラーニング 研修事業部 人財開発部 シニア・ラーニング・プロフェッション

日本IBMで営業系管理職を歴任後、2000年よりIBMのお客様上級管理者対象の研修部門講師。「組織マネジメント」や「IT部門人事管理」等のコースの開発と講義を担当。 2008年からは日本IBMの子会社、2012年からは現在のアイ・ラーニングで、組織力向上につながる人財開発系研修に従事している。
また2015年以降、厚生労働省の教育訓練給付金制度の一環として、職業訓練校の「モチベーション」1日クラスを年間50回実施。


お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00

お問い合わせフォーム