「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します



(※終了しました)「DevOps の勘所」無料セミナー

「DevOps の勘所」無料セミナー

********************************************************************************************************
 本セミナーの受付は終了いたしました。
********************************************************************************************************

現場を元気にするDevOps2.0

実は、DevOpsについてしっかりと定義されている書籍は殆どありません。
ツールベンダーではツールで自動化して開発と運用をひとまとめにする。と解釈されてプロモーションされていますが、それは本当に正しいのでしょうか?

本セミナーでは、2012年に日本でBtoBサービスを提供している事業部の全体最適(DevOps2.0)を実現させた実績を持ち、ワールドワイドの情報管理試験機関であるEXINのExecutive Designer for DevOps Certification を務め、現在、日経コンピュータで連載記事「現場を元気にするチーム運営術」・「現場を元気にするDevOps2.0」を執筆中の三井伸行氏が、DevOps2.0の定義と導入へのキーポイントについて解説します。


ポイント!
  • DevOps とは人、文化の変化
  • アジャイルとリーンの原則を、ITサービスプロセス全体に適用
  • ビジネス主導によるIT サービスプロセス全体の改善とスピード化
  • DevOps2.0は、企画、開発、運用のITサービスプロセス全領域が対象

詳細

開催日程: 2017年10月30日(月曜日)18時20分~19時50分 (受付開始18時00分)
開催場所: ■[東京] 茅場町/アイ・ラーニング研修センター 2F 201教室
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル
■[大阪] アイ・ラーニング大阪研修センター 1102教室 (サテライト会場)
※大阪は、東京会場で実施するセミナーを同時配信してご覧いただきます
〒540-6111 大阪市中央区城見2丁目1番61号 ツイン21 MIDタワー 11F


定員: [東京] 20名 
[大阪] 10名 ※受付終了いたしました
参加費: 無料
対象者:
  • 情報システム改革を検討している情報システム部門長(CIO/CTO)
  • IT サービスプロセス改善とスピード化に興味をお持ちのIT 部門の管理者、およびリーダー(開発チーム、運用チームの両方を含む)
  • アジャイル開発を予定あるいは実践しているIT エンジニア
  • その他DevOps、アジャイル開発全般について興味をお持ちの方
アジェンダ: 18:20







19:50
オープニング
  1. DevOpsとその背景
  2. DevOps により何を変え、何が変わる
  3. DevOps2.0の定義(DevOps1.0 との違い)
  4. DevOps2.0成功への基本条件:CALMS モデル
  5. DevOps2.0の基本知識体系
    (規律あるアジャイル、継続的デリバリー、軽量化ITSM、Lean/TPS)
  6. Q&A
クロージング

【講演者紹介】

三井 伸行 株式会社戦略スタッフ・サービス:取締役

ソフトウェア開発企業・ユーザー企業・外資系ソフトウェア企業で様々なシステム開発・プロジェクト運営・開発支援環境の導入を経験、2008年4月より株式会社戦略スタッフ・サービスに取締役として参画し、同時期にドットNET分散開発ソフトピア・センターで基幹系システム開発へのアジャイル手法の実践・導入支援を行っている。現在はトヨタのTPS/TMS をベースとした『Just in Time』・『たゆまないカイゼン』をシステム開発・プロジェクト運営に適応させた『すりあわせによるソフトウェア開発』を推進し、日本本来の人づくりの組織マネージメント・運用の指導支援を様々な企業・組織へ行っている。


お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00

お問い合わせフォーム