「多様化するモバイルアプリ開発の動向」
無料セミナー

「多様化するモバイルアプリ開発の動向」 セミナー

***********************************************************************
 本セミナーは終了いたしました。
 ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
***********************************************************************


モバイル・ファースト時代にエンジニアが知っておくべきこととは!?

スマートフォンの普及は著しく、PCの出荷台数を超えるまでとなりました。そこで、従来のように、PC向けのクライアントアプリだけを開発していても、多くのユーザーへリーチできなくなってきています。
システム開発を考える上では、モバイルアプリ開発の優先度が高まってきており、モバイルを起点にサービスを作り上げる『モバイル・ファースト』の時代を迎えています。

本セミナーでは、これからモバイルアプリの開発を本格的に進めていきたい方へ、多様化するモバイルアプリ開発の動向をお伝えします。


モバイルアプリ開発で押さえておくべきポイント

  • モバイルアプリ開発の現状の把握
  • モバイルアプリのタイプとそれぞれの違いと特徴の正しい理解
  • タイプ別の開発ポイントの熟知

詳細

開催日程: 2015年10月7日(水曜日)18時20分~19時50分 (受付開始18時00分)
開催場所: ■[東京] 茅場町/アイ・ラーニング研修センター 2F 201教室
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル

■[大阪] アイ・ラーニング大阪研修センター 1102教室 (サテライト会場)
※大阪は、東京会場で実施するセミナーを同時配信してご覧いただきます
〒540-6111
大阪市中央区城見2丁目1番61号 ツイン21 MIDタワー 11F

定員: [東京] 35名 
[大阪] 15名 ※ 終了しました
参加費: 無料
対象者: ■ モバイルアプリ開発に携わるエンジニアの方
■ モバイル化を検討している情報システム部門のご担当者
■ モバイルアプリ開発の技術に興味をお持ちの方
アジェンダ: 18:20   オープニング
     1. モバイルアプリ開発の現状
     2. モバイルアプリのタイプとそれぞれの特徴
       ・ネイティブ/ハイブリッド/Webアプリ
       ・iOS/Android/HTML5
     3. タイプ別の開発ポイント
     4. 開発事例
19:50  クロージング

【講演者紹介】

青木 宏之 (株式会社カサレアル)ラーニングサービス部

クライアントサーバーシステムやWebシステムの開発に携わった後、エンジニア向けトレーニング業務に従事。 現在は株式会社カサレアルに所属。
Java系の技術を軸にWeb系全般を長く担当しており、技術研修にアジャイルのプラクティスを取り入れた若手向けの研修では高い評価を得ている。
現在は主な担当領域をモバイルにシフトしており、iOSやAndroidの研修企画・開発から登壇までを手掛ける。

Apple Certified Trainer Yosemite 101 - OS X Support Essentials


お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
  平日 9:00~17:00

お問い合わせフォーム

クイック検索

PAGE TOP